状況に合わせたタイヤの選び方

ソファーとテーブル雪道の山を運転する場合は、適切な準備をして安全運転ができるようにしましょう。
準備として、タイヤをスタッドレスタイヤに変える方法かタイヤチェーンをする方法があります。
スタッドレスタイヤは冷たい路面でもタイヤが固くなりにくく設計されています。
前輪と後輪の全てをスタッドレスタイヤに変えてから外出するといいでしょう。
スタッドレスタイヤは一般の道路でも走行できますし、近年は開発がめざましく新しいタイヤだとグリップ力が高いと言われています。
次のタイヤチェーンは、スタッドレスタイヤに比べて比較的安価ですがチェーンをつけたままだと積雪の道以外は走行ができません。
よって、スタッドレスタイヤは自宅で交換ができますが、タイヤチェーンは雪が多く積雪されている道に入る直前で装着することになります。
どちらを選択するかは人それぞれですが、もうひとつ選択肢があります。
それは、レンタカーです。
ほとんどの雪の降る地域でのレンタカーはスタッドレスタイヤに交換されています。
つまり、自宅で準備をする必要もありませんし、タイヤチェーンを寒い中装着する必要もないということです。
レンタカーだと借りたらそのまま走りだすことができタイヤを替えたりチェーンを装着することが苦手な人にとっては最適な方法かもしれません。

Comments are closed.